工事日記

今日は配筋検査です。
なぜか、いつもお世話になっている設計士さんと、現場監督のわたしが配筋検査をしようとすると、
あっ雨が・・・。雨が降ってきてしまった・・・。
きっと、後藤さんが雨男ですよ・・・。
無事に配筋検査に合格しました。よかったよかった。

コンクリートを打ちました。
I様と基礎屋さんの力でしょうか?
何とか雨も上がりコンクリート打ちが無事終わりました。
基礎工事も順調に進み、今月末には建て方が出来そうです。岐阜市上土居のS様邸の外壁のエアパス検査を実施しました。
エアパス工法では、屋根と壁の両方にて通気層(空気の流れる道)を
設けますが、決まりごとがあって、どこにどの様に空気を流すのか、
通り道を作ることによって、コントロールします。

大工さんたちは、マニュアルに沿って、通気層を作ります。
エアパスの講習を受け、試験に合格した者だけが検査員として検査を実施します。
今日は、検査の結果、一部、胴縁の不足箇所があったので、
手直しをして、合格となりました。
岐阜の不動産屋で土地探し

寒い中、外部の仕事は大変ですが、
通気層はエアパス工法の命ですので、宜しくお願いしますね。